ESD 愛・地球プロジェクト


← 市町村トップページへ戻る

大口町

大口町長表敬訪問

・訪問日  7月17日
・訪問先  大口町役場
鈴木 雅博町長を表敬訪問しました。

0717-60717-5

訪問内容

◆ESD愛・地球プロジェクトの説明
◆バルーンアート、マジックなどのパフォーマンス披露
◆大口町のESDの取組である五条川堤桜保存について

 

ESD取組取材

五条川堤桜保存

・取材日  7月17日
・取材対応者  大口町役場 環境課

◆大口町のシンボル
五条川の桜は、犬山・江南から岩倉までおよそ3500本もの桜並木となってる。きっかけは、初代町長を務めた故・社本鋭郎氏の「とにかく、大口町を盛り上げていこう」という思いからの植樹である。
町制施行以後取り組まれ、今では日本さくら名所100選に選ばれている。

◆保存活動
五条川沿いの桜は、植えられてから60年余が経ち寿命も過ぎていることから、今後どのように維持管理していくべきか大きな課題となっている。この課題に対して、平成19年度から町内NPO団体と大口町が協働で取組む桜保存プロジェクトがスタート。現在では、多くの地域の皆さんや、町内企業の協力・参加のもと、勉強会の開催や、枝の剪定下草の除去など、保存活動が活発化し、最近では堤防の草刈り活動する団体もあるとのこと。

◆子供たちに向けて
未来を担う子供たちに向けて今年で13回目を迎える五条川自然塾では、五条川でアスレチックをしたり、休耕田を使って泥んこ遊びをしたり毎年多くの子供たちが楽しみながら自然学習をおこなっている。
0717-7oguchi1

 

このページの先頭へ


Copyright© 2014 ESD愛・地球プロジェクト Site All Rights Reserved.